10月テーマ:「卓越した成果を出す人たちが、必ず実践している学習法
〜最短で結果を手にいれる学び方〜」



こんにちは、池田貴将です。
10月のシークレットセミナーは「成長の奥義」についてお届けします。


特別なことをしていないのに、
時間がたつほど成長していくひとがいる一方で、

色々とやっているのに、
時間がたっても成長していないひとが存在します。


がんばれば成長できるかもしれませんが、
それは決して長続きするものではありません。


一方で、ずっと成長しつづけているひとは、
成長しつづける「手順」を無意識のうちに身につけています。


がんばって成長しようとしていると
「もうこんなに時間が経ってしまった」と感じてしまいますが、

成長の手順を身につけたひとたちは、
「早く時間が経つのが楽しみだ」と言うようになります。


今回は、時間がたつほど成長していく「成長の奥義」をお届けします。


世界的なコーチ アンソニー・ロビンズは、次のように言います。

「長期的に成功する方法は2つだ。

  進化すること、貢献すること。」


この2つはとても関係しています。


もっと成長すれば、もっと貢献することができるようになります。
もっと価値を与えることができるようになります。


貢献をしていけば、その中でさまざまな課題をクリアしますから、
もっと成長していくようになります。


長期的な成功を確かなものとするために、
今回は成長をお届けしていきたいと思います。


また、とてもよく頂く質問に次のようなものがあります。

「自分が成長しているかどうかわからない」
「自分が変わっているかどうかわからない」


実際は、成長していないわけではないのですが、
あるトラップにはまってしまうと成長が実感できないのです。


これには明確な答えがあります。


安易に「わたしは成長しているんだ」と思い込んでも、さほど意味がありません。


実際に、正しい方向に成長していれば、
いやがおうでも実感できるレベルに進んでいくからです。


大切なポイントは、
「正しく成長を起こすと、きちんと成長の実感ができる」ということです。


もう迷わなくなりますし、もう成長について心配しなくなりますから、
安心してご参加ください。


成長はがんばってするものではありません。
日々、気にしなければいけないことや、
対処しなければいけないことや、
やらなければいけないことが多々あるでしょう。


だから、わたしがずっと追いかけていたのは、
成長を仕組みで継続的に起こしていく方法でした。


時間があなたの成長の味方になるでしょう。
今回はそれをお届けします。


池田貴将